簡単ミュージックダウンロード♪
    iTunes Music Storeより簡単にお好きな曲が格安にてダウンロード!J-POPからクラシックまで1,000万曲以上の品揃え♪
    translate this blog into

    プロフィール

    歌番兄さん

    Author:歌番兄さん

    ランキング


    閲覧者数:

    BBS7.COM
    MENURNDNEXT

    カテゴリー

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    TOP
    The Jam - Going Underground
    1980年3月22日発売シングル

    ザ・ジャム (The Jam) は、イギリスのロックバンド。ポール・ウェラーを中心にしてロンドンで1977年デビューし、1982年解散した。

    メンバーはポール・ウェラー (Paul Weller / Vo,G)、ブルース・フォクストン (Bruce Foxton / Vo,B)、リック・バックラー (Rick Buckler / Ds)の3人。パンク・ムーブメントの全盛期にデビューしながら、モッズ・スタイルを貫き、R&B方面にもアプローチをすることでオリジナリティーを獲得し、イギリス国民の間で絶大な人気を獲得した。解散した現在でもなお、イギリスでは強く支持されている。(Wikipedia)

    The Jamは昔よく聴いたバンドでした。
    あのポール・ウェラーが在籍していた。
    77年後期からロンドンではパンクブームでセックス・ピストルズなんかが暴力的歌詞でファンを魅了していたんだけどジャムはR&Bの影響を受けていたんじゃないかな…パンクではなかった。
    そこが気に入っていたところでもあるんだけど。

    特にジャムのトレードマークの『モッズファッション』は憧れでもあり影響を受けたな。







    The

    Some people might say my life is in a rut,
    But I'm quite happy with what I got
    People might say that I should strive for more,
    But I'm so happy I can't see the point.

    Somethings happening here today
    A show of strength with your boy's brigade and,
    I'm so happy and you're so kind
    You want more money - of course I don't mind
    To buy nuclear textbooks for atomic crimes.

    And the public gets what the public wants
    But I want nothing this society's got -

    I'm going underground, (going underground)
    Well the brass bands play and feet start to pound
    Going underground, (going underground)
    Well let the boys all sing and the boys all shout for tomorrow

    Some people might get some pleasure out of hate
    Me, I've enough already on my plate
    People might need some tension to relax
    Mem, I'm too busy dodging between the flak

    What you see is what you get
    You've made your bed, you better lie in it
    You choose your leaders and place your trust
    As their lies wash you down and their promises rust
    You'll see kidney machines replaced by rockets and guns

    And the public wants what the public gets
    But I don't get what this society wants

    I'm going underground, (going underground)
    Well the brass bands play and feet start to pound
    Going underground, (going underground)
    Well let the boys all sing and the boys all shout for tomorrow

    We talk and talk until my head explodes
    I turn on the news and my body froze
    The braying sheep on my TV screen
    Make this boy shout, make this boy scream!
    Going underground, I'm going underground!


    ザ・サウンド・オブ・ザ・ジャム~25thアニヴァーサリー・ベストザ・サウンド・オブ・ザ・ジャム~25thアニヴァーサリー・ベスト
    (2002/06/21)
    ザ・ジャム

    商品詳細を見る





    スポンサーサイト

    テーマ:iTunes - ジャンル:音楽

    TOP
    The JAM/In The City(ザ・ジャム/イン・サ・゙シティ)
    ザ・ジャム(The Jam)は、イギリスのロックバンド。ポール・ウェラーを中心にしてロンドンで1977年デビューし、1982年解散した。

    メンバーはポール・ウェラー(Paul Weller / Vo,G)、ブルース・フォクストン(Bruce Foxton / Vo,B)レック・バックラー(Rick Buckler / Ds)の三人。パンク・ムーブメントの全盛期にデビューしながら、モッズ・スタイルを貫き、R&B方面にもアプローチをすることでオリジナリティーを獲得し、イギリス国民の間で絶大な人気を獲得した。解散した現在でもなお、イギリスでは強く支持されている。
    (Wikipediaより)




    The Jam ←ザ・ジャムのダウンロードはここ iTunes Music


    テーマ:ロック - ジャンル:音楽

    TOP
    The JAM(ザ・ジャム)
    ロンドン・ビート炸裂!ザ・ジャム


    スピード感がタマラナイ!あのポール・ウェラーが在籍していた幻のモード系パンクバンドです。パンクといっても叫んでいるだけじゃない!
    後期のジャムはちゃんとしたメロディアスな曲も数多くリリースしています。初期のジャムは何と言ってもスピード感!リッケンバッカーをかき鳴らしポールの若かりし声とアクションにロンドン野郎達は熱狂しました。3人グループですが迫力満点!グリーンディも影響を受けたんじゃないかなぁ・・・
    jam1.jpg

    ぜひダウンロードして70年代の元気なロンドンを体験してね!

    ランキング参加中です。クリックにご協力してくださ~い^^;
    音楽全般 - 音楽
    ブログ ランキングナビ
    音楽サイト ランキング←クリック! ブログランキングくつろぐ
    BlogPeople

    テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

    TOP

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。